eセールスマネージャーRemix MSの特徴・価格・機能を紹介!

SFAシステム「eセールスマネージャーRemix MS」では、顧客情報や案件情報のほか、営業支援情報や日報などすべての情報をシステムで一元管理できるので、業務の効率が高まりやすくなります。この記事では、eセールスマネージャーRemix MSの特徴や価格、機能などを紹介します。自社に合う営業支援システムをお探しの際は、ぜひ参考にしてください。

eセールスマネージャーRemix MSとは

ソフトブレーン社が提供するeセールスマネージャーRemix MSは、中小企業向けに開発されたSFAシステムです。ソフトブレーン社はSFAシステム「eセールスマネージャーRemix Cloud」を1999年にリリースしており、5,500社以上に導入された実績を有しています。同社が中小企業の業務にも適応させるために作ったのが、eセールスマネージャーRemix MSです。

eセールスマネージャーRemix Cloudは31名以上での契約を想定したシステムで、eセールスマネージャーRemix MSは30名以内で利用できる、中小企業向けのSFAシステムとなっています。

従業員がシステムに慣れていないという理由で、導入を先送りにしている中小企業も多いでしょう。eセールスマネージャーRemix MSには中小規模でも使いやすいシンプルなシステムが構築されており、SFAシステムを利用したことのない中小企業であっても負担なく取り入れることができます。また、初期費用が無料であるため、気軽に導入することが可能です。

eセールスマネージャーRemix MSの特徴

eセールスマネージャーRemix MSの特徴としては、業務のスマート化に適していることや、システム上で営業報告をおこなえる点などが挙げられます。ここでは、eセールスマネージャーRemix MSの特徴を3点紹介します。

業務のスマート化に適している

eセールスマネージャーRemix MSは、従来の煩雑な業務を効率化させるのに適したツールです。たとえば、これまでExcelに入力していた顧客管理情報や営業管理情報をeセールスマネージャーRemix MSに移行させれば、必要なデータのみを手軽にエクスポートすることができます。また、入力した情報が自動的にグラフに反映され、詳細な分析につなげることができるのも、eセールスマネージャーRemix MSの魅力です。

システム上で営業報告をおこなえる

以前は、営業の成果を可視化するための主な手段は営業社員が提出する日報報告でした。しかし、日々日報を書いて提出するのは従業員にとって大きな手間となり、日報をまとめるマネージャーも大変です。

システム上で営業報告をおこなえるeセールスマネージャーRemix MSを活用すれば、商談の状況を一目で把握でき便利です。営業の情報を細かく把握できれば次のステップにつながりやすくなり、営業の効率も高まっていきます。

使い勝手がよく、手軽に導入できる

手軽に導入できる点が、eセールスマネージャーRemix MSの大きな特徴です。eセールスマネージャーRemix MSを提供するソフトブレーン社は、ベースとなったeセールスマネージャーRemix Cloudの導入実績をもとに、柔軟なシステムを構築しています。必要な機能を十分に搭載し、使い勝手にこだわって開発されたeセールスマネージャーRemix MSは、システムが普及していない中小企業であっても問題なく活用できると評判です。

また、導入費用がお手頃で、トライアルも用意されておりスタート時の敷居が低い点も評価されています。

価格・料金プラン

導入コストがそれほどかからず導入しやすいのがeセールスマネージャーRemix MSの大きな特徴です。設定方法がシンプルなので最短15分で導入でき、価格もスタンダードプランで3,500円からとリーズナブルです。

スタンダードプランには十分な機能が搭載されており、1ユーザーあたり500MBの容量も割り当てられています。なお、容量が足りない場合には10GBごとに月額1,000円のオプション利用料が必要となります。また、マップ機能やグラフレポートの追加をおこなう場合にも別途追加料金がかかります。

スタンダードプランを申し込んでいる従業員がいれば、追加でグループウェアプランを契約することができます。グループウェアプランは月額1,000円からとなっており、基本機能をスタンダードプランと同じように利用できます。

プラン名 スタンダード グループ
初期費用無料無料
月額費用3,500円~1,000円~
補足ユーザー数:最低5名〜上限30名ユーザー数:無制限

機能一覧

eセールスマネージャーRemix MSには顧客管理や営業管理、スケジュール管理といった基本機能が不足なく搭載されており、すべての従業員が情報を共有しながら便利に使用できます。過去の情報を表示して商談の参考にしたり、顧客ごとのスケジュールを確認してフォローアップのタイミングをはかったりとフレキシブルに活用してみましょう。

eセールスマネージャーRemix MSには入力した情報をグラフにして可視化できる機能が備わっています。情報を目に見えるかたちで分析することは、営業効率の向上につながります。

また、eセールスマネージャーRemix MSには、名刺を撮影するだけで情報が登録される機能が付帯しています。名刺情報を一元化することで顧客それぞれの性質を把握でき、人脈管理も手軽におこなえます。

eセールスマネージャーRemix MSに搭載されたタイムラインと呼ばれる社内外SNSは、従業員同士の連携に役立ちます。社内外の関係者と適宜連絡を取り情報を共有できるため、報告や相談がおろそかになる心配がありません。
モバイルに対応しておりスマートフォンやタブレットから気軽にアクセスできるのも、eセールスマネージャーRemix MSの強みです。外出先で使用できるシステムがあれば、営業社員の直行直帰というアドレスフリーな働き方やテレワークが実現しやすくなります。

また、eセールスマネージャーRemix MSにはタウンページデータベースから顧客情報を購入してアタックリストを作成する企業データ購入機能も付帯しています。

パイプライン管理アトリビューション分析
商談・案件管理エリア分析
ユーザー割当・アサイン機能ユーザー管理
見積書・請求書作成組織管理
承認プロセス・ワークフロー任意の管理項目
スケジュール管理自動化・RPA
タスク管理組織単位のカスタマイズ
スコアリング機能個人単位のカスタマイズ
ドキュメント管理管理項目のカスタマイズ
予実管理レイアウトのカスタマイズ
日報管理フィード・コミュニティ機能
地図機能グループチャット
連絡先・取引先管理個人チャット
見込み客管理プロジェクト管理
活動履歴管理カレンダー機能
検索・フィルター掲示板機能
顧客セグメント・属性分類データインポート(ローカルファイル)
キャンペーン管理データインポート(競合システム)
メール配信API連携
Webフォームチャットツール連携
ランディングページCTI・BPX連携
A/BテストSNS連携
アンケート機能SFA連携
名刺管理MA連携
OCR・デジタル化メールアプリ連携
ダッシュボード名刺管理アプリ連携
レポート作成ヘルプデスクシステム連携
リアルタイム更新Web会議ツール連携
予測分析ERP連携
RFM分析経費精算システム連携
デシル分析

提供環境・技術情報

提供形態

  • クラウド

OS

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS
  • iPadOS

ブラウザ

  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Safari

アプリ

  • PC – Windows
  • PC – Mac
  • スマホ – Android
  • スマホ – iPhone
  • スマホ – iPad

API連携・サービス連携

eセールスマネージャーRemix MSにはExcel連携機能があります。ワンクリックで必要なデータをすぐにシステム上に送ることができ、エクスポートの操作感も手軽です。

財務システムや人事システムなどの連携については公式サイトでは確認できませんでした。各種システムとの連携をおこないたい場合には、提供元に詳細を問い合わせましょう。

セキュリティ

eセールスマネージャーRemix MSは、既存システムであるeセールスマネージャーRemix Cloudに準拠した高いセキュリティ対策が講じられています。
eセールスマネージャーRemix MSのサーバーは世界最高峰のクラウド環境上に構築されています。さらに、運営体制は情報マネジメントシステム認証済みです。
システムにはSSL通信による暗号化やIPフィルタリングによる制限、端末ID認証による制限などがかけられています。

また、スマートデバイスは2段階認証になっており、個人情報がキャッシュされることもありません。パスワードポリシーやロール権限、項目表示制御が設定されているのも信頼できるポイントです。
さらに、情報セキュリティマネジメントシステムISMS認証を取得している点も、大きな安心材料となるでしょう。

暗号化通信データバックアップ
ユーザー管理シングルサインオン(SSO)
操作ログ管理二段階認証
アクセスログ管理ワンタイムパスワード
デバイス管理IPアドレス制限
プライバシーマークVPN接続
ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)BCP対策
ISO/IEC 27017(クラウドサービスセキュリティ)SLA(サービス水準合意)
ISO/IEC 27701(プライバシー情報)GDPR
JIS Q 15001(個人情報保護)CCPA
CSMS(IEC 6244321)(制御システムセキュリティ)ダブルオプトイン
ISO/IEC 20000(ITサービス)データ閲覧制限
情報セキュリティ安全対策適合証明データエクスポート制限
24時間365日監視AD連携

サポート

eセールスマネージャーRemix MSの導入を考えているのなら、まずは無料トライアルを試しましょう。無料トライアル中には、チャットで相談することが可能です。
eセールスマネージャーRemix MSの導入時には、活用支援サイトを参照できます。お困りごとを検索してマニュアルのようにチェックできる活用支援サイトを参照すれば、システムの導入時につまずく心配がありません。

また、本契約後にも操作方法やカスタマイズなどに関するサポートを受けることができます。本契約後のサポート体制については、トライアル終了時に詳しい案内があります。

電話
メール
チャット
運用コンサルティング
サポートサイト
ユーザーコミュニティ
セミナー

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 領収書を電子化するのは義務?必要性とは?

  2. 納品書と領収書の違いとは?処理できるケースや代わりになる書類は?

  3. 領収書とレシートの違いとは?レシートタイプの領収書のケースについても解説

  4. 領収書の「上様」はダメ?経費上と税務上での違いや対応方法を解説!

  5. 領収書の宛名の必要性とは?名前なしで金額のみのケースについても解説

  6. タイムカードの電子化とは関連する法律やデメリット・メリットも説明

  7. 領収書の但し書きとはどんな項目?自分で書くケースや注意すべきポイントについて

  8. 領収書の書き方・記載事項をケースごとに解説

  9. テレワークでWeb会議を上手くおこなうコツとは?

  10. タイムカードの集計方法とは?

  1. GRIDY SFAの特徴・価格・機能を紹介

  2. AURAの機能・価格・評判を紹介!

  3. U メッセンジャーの特徴・価格・機能を紹介!

  4. SFAとMAの違いとは?使い分けや連携方法を解説!

  5. 経費精算は領収書が必須!紛失時の対応や不要な場合の条件

  6. 領収書の訂正方法・訂正印とは|宛名や日付、金額の訂正の仕方を説明

  7. UPWARDの特徴・価格・機能を紹介!

  8. 無料で使える電子契約サービス7選|無料トライアルやフリープランの詳細も紹介

  9. sincloの機能・価格・評判を紹介!

  10. 社内SNSとは?導入する4つのメリットもあわせて解説!