どこでもSHOWBYの機能・価格・評判を紹介!

どこでもSHOWBYとは

どこでもSHOWBYは、オンライン商談に必要な機能が標準搭載されていながらも、初期費用0円、月額利用料1,980円(税込)で利用できるサービスです。
さらに、90日間の無料期間もあるため、「試しに使ってみたい」という希望を叶えます。
最大の特徴は「バーチャルエントランス」という、まるで会社の受付のように担当者を指定して即接続できる機能です。カスタマイズもでき、これまでのオンラインツールよりも親しみやすく、難しくないものとなっています。
もちろん、ほかのツールと同じように接続番号によるワンタイム接続も可能です。臨機応変に好みの接続方式を使うことができます。

1. どこでもSHOWBYの特徴

月額1,980円で1名からでも利用可能な、1対1の商談・面談に特化したツールです。商談は電話回線とインターネット回線両方を利用するので、環境によって会話が途切れるなどの心配がありません。

操作画面も一目見ただけでわかるような設計になっており、パソコン操作が苦手な方でも安心してりようできます。

商談ツールとしての機能はもちろんのこと、他社ツールと比較しても圧倒的低価格でご利用いただけることや、90日間の無料期間がついている点から、「試しに使ってみたい」という希望を実現します。

ITサービス、保険業界、旅行・観光業、不動産業、製造業、広告代理店、アパレルなど多様な業界や個人に利用されています。

どこでもSHOWBYの特徴

2. バーチャルエントランスについて

「どこでもSHOWBY」の代名詞ともいえる機能です。バーチャルエントランスは、会社の受付のように来訪者が訪ねてくるための機能です。バーチャルエントランスは、会社全体の受付として使える「エントランス」と、個人専用の受付として使える「MYエントランス」の2タイプのバーチャルエントランスを標準機能として提供しています。

エントランスは商談・面談だけではなく、お客様サポートの現場でも大いに活用できる機能となっています。バーチャルエントランスはさまざまな場面で活用できる機能となっており、多様なアプローチで商談・面談をおこなえることが、「どこでもSHOWBY」最大の強みとなっています。

バーチャルエントランスとは

3. どこでもSHOWBYの導入により得られる効果

対面での商談とは違い、今まで訪問することが出来なかった遠方にも営業ができるようになり、商談数を増やすことが可能になります。移動時間の削減により、交通費や出張費などが大幅に削減できることも大きなメリットです。また、瞬時に顧客対応が可能なため、顧客継続の向上やアップセルの増大が見込めます。
「どこでもSHOWBY」は商談だけでなく、面談など社内教育での活用シーンにも対応、在宅勤務など働き方の多様性にも期待でき、人材育成・採用の強化につながります。

どこでもSHOWBYの効果

機能一覧

画面共有資料や契約書などの読み合わせに役立ちます。お客様サポートであれば画面を見せながら説明が可能です
カメラ電話ではできなかったFace to Faceによる商談が可能です
画面最大化画面が大きくなり、細かい文字も見やすくなります
チャット言葉で伝えるのは難しいURLやメールアドレスを伝えるのに便利です
カンペあなただけに見えるトークスクリプト機能です。話す内容を決めておけば商談が円滑になります
ノート商談中に気になったことはすぐにメモ、後で見返すこともできます
アンケート商談後に感想を求めることができます。担当者の評価の指針にすることができます
ファイル共有事前にアップしておいたファイルを送信できます
ファイル送受信その場で双方向がワンタイム送信できます
オンライン名刺送信Sansan、Eightのオンライン名刺URLをボタン一つで送信できます
バーチャルエントランス企業の総合エントランス的用途で使えます
バーチャルMYエントランス担当者1名だけの専用エントランスです
グループ管理担当者をグループ化して管理できます
シフト設定担当者、グループ、組織、すべてにそれぞれの勤務時間、営業時間などを設定できます
通知機能お客様が入室時にメール、WebPush、LINE、Chatworkなど通知できます
ログ管理管理者権限で、各担当者の商談時間などの活動量を確認することができます

価格・料金プラン

項目ユーザー課金ルーム課金
初期費用無料無料
月額費用1,980円/ユーザー(税込)5,500円/部屋(税込)
詳細

企業情報

企業名かんざし
資本金10,000,000円
代表者名林垣恵太
従業員数10~49名
設立年2016年
上場区分非上場

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 領収書を電子化するのは義務?必要性とは?

  2. 納品書と領収書の違いとは?処理できるケースや代わりになる書類は?

  3. 領収書とレシートの違いとは?レシートタイプの領収書のケースについても解説

  4. 領収書の「上様」はダメ?経費上と税務上での違いや対応方法を解説!

  5. 領収書の宛名の必要性とは?名前なしで金額のみのケースについても解説

  6. タイムカードの電子化とは関連する法律やデメリット・メリットも説明

  7. 領収書の但し書きとはどんな項目?自分で書くケースや注意すべきポイントについて

  8. 領収書の書き方・記載事項をケースごとに解説

  9. テレワークでWeb会議を上手くおこなうコツとは?

  10. タイムカードの集計方法とは?

  1. アウトバウンド・プロの特徴・価格・機能を紹介!

  2. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  3. DPS for Salesの特徴・価格・機能を紹介!

  4. Dr.オフィスBackupEYE2の機能・価格・評判を紹介!

  5. クラウドビートの特徴・価格・機能を紹介!

  6. Synergy!の機能・価格・評判を紹介!

  7. CRM(顧客管理)アプリ7選|選び方のポイントやメリットを解説!

  8. HubSpot CRMの料金や評判などを紹介!無料プランもあり

  9. BizMagicの特徴・価格・機能を紹介!

  10. 採用DXとは?重要性や得られるメリットを解説