DXログ|DX推進のためのクラウドサービス比較サイト

あなたの企業のDX推進室

サービス掲載について

  • カテゴリから探す
  • 記事から探す
  • DXログとは

営業における顧客管理を効率よくするためのポイントを紹介!

2023.06.08

2023.06.08

営業活動をしているなかで、日々多くの顧客と接することがあるでしょう。顧客との接触に時間を割きたいにも関わらず、顧客情報の管理に時間を取られてしまっている方も多いのではないでしょうか。顧客を管理する際には、Excelで管理したり、SFA/CRMツールを導入して管理したり、さまざまな方法があります。この記事では、効率良く顧客管理をするための方法を紹介します。

日々の営業で重要な顧客管理とは

顧客管理とは、顧客の名前や会社名といった基本情報や顧客の属性、購買履歴といったさまざまな情報を管理することを意味します。

顧客管理は営業活動を効率化したり、既存顧客と良好な関係を構築するためにおこなわれます。

営業活動をしているなかで、商談の内容や顧客の特徴を記録することがあるでしょう。しかし、顧客にまつわる情報を記録することに多くの時間を割いてしまっているという人も多いのではないでしょうか。 本記事では、営業活動で重要な顧客管理を効率化するための方法を解説していきます。

営業活動を効率よくするための顧客管理方法

Excelで管理する

ここではExcelで管理する方法を紹介します。 顧客の名前や住所、メールアドレス、電話番号などの情報をそれぞれのセルに入力して管理していきます。それをチームで共有し、アップデートしながら管理します。

Excelで管理するメリットとしては、費用がそれほどかからない点や、自社の必要な情報のみ入力できるので、自由にカスタマイズして活用できるという点が挙げられます。 また、多くの企業が導入しているツールで馴染みがあるため、操作性などを説明しなくても作業しやすい点もメリットとして挙げられます。

一方で、データを一元化して管理することができず、担当者ごとで入力される情報の統一ができない点や、データが重いと活用しづらくなるといったデメリットがあります。

費用をあまりかけずにExcelで顧客管理をしたいという人は、Excelでの顧客管理について解説しているこちらの記事をご覧ください。

関連記事:Excelで顧客管理するには?管理のコツやマクロ設定の方法をご紹介

SFA/CRMで管理する

ここではSFAやCRMで顧客管理をおこなう方法を紹介します。SFAは営業活動の支援を目的にしたシステムで、CRMは顧客との関係構築を目的にしたシステムです。両者の違いを見極めて、自社の課題に応じたシステムを選んでみてください。

SFA

SFAとは、営業活動の効率化を支援することを目的としたツールのことです。Sales Force Automationの頭文字を取ってSFAと呼ばれています。 SFAは営業活動の支援を目的としており、新規受注を目指してアプローチしている顧客の情報や商談の内容を効率的に管理することに長けています。

SFAを利用することで顧客情報を入力する時間を大幅に減らすことができます。それにより、多くの顧客にアプローチできるようになり、その分受注できる件数を増やすことができるでしょう。

関連記事:SFAとは?機能やメリットなどを徹底解説!

CRM

続いてCRMで管理する方法を紹介します。

CRMとは、Relashionship Manegementの頭文字をとったものであり、顧客と良好な関係を構築するための仕組みやツールのことを指します。

CRMは顧客管理・分析を目的としたツールになるので、今回挙げる方法のなかでは一番詳細かつ効率よく顧客管理ができる方法です。CRMを活用することで顧客の詳細なデータを一元管理することができると同時に、それらのデータを分析してビジネスに生かすこともできるようになります。

CRMを活用することで精度の高い顧客分析ができるようになるため、新たな施策の立案や顧客の反応をもとにした製品のブラッシュアップ、打ち出す施策のPDCAを正確にまわすといった、さまざまな場面で活かすことができます。 CRMを有効的に活用すれば、顧客管理をかなり効率的に推し進めることができるでしょう。

関連記事:【かんたん図解】CRMとは?CRMの基本をわかりやすく解説

タスク管理ツールで管理する

最後に、タスク管理ツールで顧客管理をおこなう方法を紹介します。 タスク管理ツールとは、プロジェクト管理をしたりTODOリストを作ったり、コメントを記入してコミュニケーションをとったりなど、社内のタスクを可視化することができるツールです。

どんな顧客と接触しているのか、次にとるアクションは何なのかといったことをタスク管理ツールで管理することで、効率良く顧客管理をおこなうことができます。

タスク管理ツールの中には、顧客情報管理にそれほど特化していないものもあるため、SFAやCRMでの管理に比べると詳細な情報管理ができない場合もあります。また、ほかの社員と共有して活用することができるものの、チーム全体で運用するとなると見やすさや使いやすさの面である程度の限界があります。 そのため個人で顧客管理をする際におすすめの方法であるといえるでしょう。

 

効率の良い顧客管理で営業活動を効率化しよう

顧客管理は営業活動を効率化したり、既存顧客と良好な関係を構築するためにおこなわれます。 顧客情報の管理がしっかりとできていれば必要なアクションを素早くおこなうことができ、効率的に営業活動を進めることができます。 Excelや顧客管理ツールを利用するなど、自社に合った形で効率化していきましょう。

関連記事:CRMツールの比較ポイントや導入メリットを解説

関連記事:SFA(営業支援システム)の比較・選び方のポイントを解説!

関連記事:Excelで顧客管理するには?管理のコツやマクロ設定の方法をご紹介

サービス資料
ダウンロードリスト

    選択中の資料 0

    無料で資料を

    ダウンロードいただけます。

    このカテゴリに関連するサービス

    編集部おすすめ記事

    • 夜勤手当とは?深夜手当との違いや計算方法を解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • 代休に有効期限はある?法律や、期限を設定するメリットなどを解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • アンラーニングとは?リスキリングやアップスキリングとの違いを解説! DX
      2024.04.08
    • 雇用契約違反に該当するケースを紹介!罰則内容・注意点も解説 労務管理システム
      2024.03.19
    • 採用後の入社手続き完全マニュアル|必要書類や手順について徹底解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 賃金台帳の保管期間は5年?7年?保管方法のルール・罰則内容を解説 勤怠管理システム
      2024.03.08
    • 所得税のひとり親控除とは?要件や計算例をあわせて解説! 給与計算ソフト
      2024.03.08
    • 2023年の年末調整はいつまでが提出期限?時期やスケジュールを解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 連勤は何日まで可能?法律の上限日数・注意すべき点について解説 勤怠管理システム
      2024.03.01
    • eラーニングとは?必要性やメリットとデメリットをわかりやすく解説 eラーニングシステム
      2024.02.19

    企業のみなさまへ

    あなたもDXログにサービスを掲載しませんか?

    あなたもDXログに

    サービスを掲載しませんか?

    今なら無料でサービスを掲載いただけます

    サービス資料をダウンロード

    入力いただいたメールアドレス宛てに、資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    • 氏名

      必須

      任意

        • 会社名

          必須

          任意

            • メールアドレス

              必須

              任意

                • 部署

                  必須

                  任意

                    • 役職

                      必須

                      任意

                        • 従業員規模

                          必須

                          任意

                            個人情報の取り扱いについて 利用規約 に同意する

                            サービス掲載企業向け
                            DXログ媒体資料

                            DXログにサービスの掲載を
                            ご検討者様向けの資料です。
                            ご登録いただいたメールアドレスに資料を
                            お送りいたします。

                            • メールアドレス

                              必須

                              任意

                                • 名前

                                  必須

                                  任意

                                    • 会社名

                                      必須

                                      任意

                                        • 電話番号(ハイフンあり)

                                          必須

                                          任意

                                            個人情報の取り扱いについてに同意する