DXログ|DX推進のためのクラウドサービス比較サイト

あなたの企業のDX推進室

サービス掲載について

  • カテゴリから探す
  • 記事から探す
  • DXログとは

テレワーク向けデイユースホテルの選び方5つのポイント

Web会議システム

2023.08.22

2023.08.22

テレワークの普及に伴い、集中して仕事ができる場所としてホテルに注目が集まっています。ホテルの客室はWi-Fiや有線LANといったインターネット環境も整っており、Web会議を利用することが多いテレワーカーには最適な場所といえるでしょう。現在はテレワーク向けのデイユースプランを提供するホテルも増えています。この記事では快適にテレワークができるホテルを選ぶポイントを解説します。

テレワークでホテルのデイユースを利用するメリット

テレワークにホテルのデイユースを利用するメリットには以下の3点が挙げられます。

  • 仕事とプライベートのメリハリができる
  • クローズドな空間でセキュリティが高い
  • 充実した付帯サービスでリフレッシュできる

「自宅だと仕事に集中できない」「たまには気分を変えて仕事がしたい」という人はホテルのデイユースを利用してみましょう。

1. 仕事とプライベートのメリハリができる

1つ目のメリットは仕事とプライベートのメリハリがつけられることです。自宅にはテレビやゲームなどの娯楽が多く、勤務時間中であってもそちらに意識が向いてしまうことがあります。また、家族の存在により仕事に集中しきれないという人もいるでしょう。

ホテルの客室であればで、余計なものがない静かな空間で仕事に取り組むことができます。自宅からホテルに移動するという時間を設けることで、オフィスへ出勤するときと同様に意識の切り替えもできるようになるでしょう。

また、デイユースではチェックアウトの時間も決まっているため、限られた時間の中で効率的に業務を進めようとする意識が働きます。自宅では仕事が捗らないという人は、ホテルのデイユースを利用して仕事に集中できる環境を整えてみましょう。

テレワークで集中できない要因と対策について、こちらの記事でも詳しく解説をしています。

2. クローズドな空間でセキュリティが高い

2つ目の理由はセキュリティが高いことです。自宅以外でのテレワークというとカフェやコワーキングスペースの利用を考える人もいるでしょう。しかしこれらの場所は不特定多数の人が大勢いるオープンな空間であり、離籍中の盗難やパソコン画面の盗み見といったセキュリティ上のリスクがあります。

ホテルの部屋であればトイレや冷蔵庫なども室内に備えられており、自分1人だけのクローズドな環境を確保することが可能です。部屋を出入りする際は施錠ができるため、盗難のリスクも抑えることができます。

部屋の利用中はホテルのスタッフが入室することはないので、パソコン画面を誰かに見られてしまうという心配も皆無です。社外秘の情報を取り扱うWeb会議であっても、ホテルの部屋であれば安心して参加することができるでしょう。

3. 充実した付帯サービスでリフレッシュできる

3つ目の理由はホテルならではの充実した付帯サービスが利用できることです。長時間仕事を続けていると身体にも頭にも疲れが溜まってきます。そのようなときにベッドで仮眠を取ったり、シャワーでリフレッシュしたりできることもホテルでのテレワークの魅力です。

また、デイユースであっても大浴場やルームサービスを利用できる場合があります。温泉付きのホテルや朝食プランを提供しているホテルもあり、仕事でありながらも小旅行気分を味わうことができるでしょう。

一方、テレワーク向けプランではベッドやシャワールームの利用を制限しているホテルもあります。その場合、利用料金も低く設定されている傾向にありますが、ホテルのサービスを満喫したいという人は利用前にプランの内容をよく確認しておきましょう。

テレワークに最適なホテルを選ぶ5つのポイント

テレワーク用にホテルのデイユースを利用する際にチェックしておきたいポイントを紹介します。主なポイントは以下の5つです。

  1. Wi-Fi・電源が利用できるか
  2. 十分な広さのデスク・快適なイスがあるか
  3. プリンター・FAXは利用できるか
  4. 長時間利用できるか
  5. アクセスが良いか

効率的に仕事を進めるためにも利便性にこだわってホテルを選ぶようにしましょう。

1. Wi-Fi・電源が利用できるか

フリーWi-Fiや電源タップの有無は必ず確認しておきましょう。テレワークをおこなうのであればインターネットが利用できる環境が整っていることが絶対条件です。近年ではホテルでフリーWi-Fiが提供されることは一般的ですが、部屋によっては電波が弱く満足な通信ができない可能性もあります。

客室の通信状況については直接ホテルに問い合わせるほか、予約サイトの利用者レビューも確認してみましょう。実際に利用した人がWi-Fi環境についてコメントを残していることもあるので、ホテル選びの参考になります。

Wi-Fiでの接続に不安がある人は有線LANが利用できるかも確認しておくとよいでしょう。特にWeb会議の機会が多い人であれば安定した通信環境は欠かせません。万が一に備え自身でもモバイルルーターを持ち込むか、スマートフォンのテザリング機能を利用できるようにしておくと安心です。

2. 十分な広さのデスク・快適なイスがあるか

客室に設置されているデスクとイスも確認しておきましょう。快適なテレワークのためには十分な作業スペースがあるデスクや、座り心地の良いイスが不可欠です。

特に都心部のシティホテルやビジネスホテルは部屋自体が狭く、ベッド以外は最低限の家具しか設置されていないこともあります。パソコン1台がようやく置ける程度の小さなデスクしかない、ということも珍しくありません。

デスクの大きさやイスの快適性は予約サイトの室内写真や口コミ情報で確認することができます。テレワーク向けプランであれば、仕事をするに見合ったデスクとイスが備え付けられた客室が期待でますが、念のため事前にホテル側に問い合わせておくとよいでしょう。

3. プリンター・FAXが利用できるか

仕事の内容によってはプリンターやコピー、FAXなどの設備も必要になるでしょう。館内にプリンターなどが設置されているホテルであれば仕事中の移動を最小限に抑えることができます。ホテルに設備がない場合は最寄りのコンビニ情報も合わせて確認しておきましょう。

また、ビジネスセンターを併設しているホテルであれば、プリンターやFAXなどを使用することが可能です。専用のミーティングルームや国際宅急便など、コワーキングスペース顔負けのサービスを提供していることもあるので、ビジネスセンターの有無でホテルを選ぶ方法もあります。

4. 長時間利用できるデイユースプランか

デイユースの場合はなるべく長時間利用できるホテルがおすすめです。同じデイユースであってもホテルによって利用可能な時間は異なります。時間を気にすることなくゆったりと利用できるプランであれば、より仕事に集中しやすくなるでしょう。

提供されているプランでは時間が足りない場合、追加料金を支払うことで利用時間が延長できることもあります。また、通常よりも早く入室できるアーリーチェックインが適用されることもあるので、予約時に確認しておくとよいでしょう。

また、テレワーク向けに同じ部屋を数日間連続でデイユースできるサービスを実施しているホテルもあります。チェックアウトの時間には退室しなければならないものの、テレワーク環境整備の手間が省けるので、時間を有効活用することができます。

5. ホテルの立地・周辺エリアの利便性

ホテルの立地や周辺エリアの利便性も重要なチェックポイントです。快適にテレワークをおこなうためにも、自宅からのアクセスのしやすさ、最寄り駅からの距離、駐車場の有無などを確認しておきましょう。

テレワークを導入するメリットは、通勤によるストレスが軽減されることにあります。ホテル自体の快適性を求めることも大切ですが、ホテルまでの移動に不便を感じてしまっては意味がありません。

また、ホテルの立地で特に気にしておきたいことは最寄り駅からの距離です。アクセスしやすいということはもちろんですが、駅に近ければコンビニや飲食店の数が多く、食事や休憩ができる場所を探すことも容易になります。

ホテル選びを更にこだわりたい方向けのチェックポイント

さらにホテル選びをこだわりたいという人向けのチェックポイントを紹介します。快適なテレワーク空間のために妥協はしたくないという人はぜひ参考にしてください。

部屋の広さ

利用する部屋の広さが作業効率に影響することもあります。広くゆったり利用できる方が快適に感じる人もいれば、逆に狭くて窮屈な空間の方が作業に集中できるという人もいるでしょう。

ベッドの有無

仕事の合間の休憩や仮眠に使えるベッドですが、人によってはあえてベッドがない部屋を選び仕事に集中したいという人もいます。ベッドの誘惑に負けてしまいそうな人はベッドが設置されていない部屋を選ぶか、ベッドの使用を禁止しているデイユースプランを選ぶとよいでしょう。

ルームサービスが充実しているか

ルームサービスが充実しているホテルであれば、食事のために外出する手間を省くことが可能です。ホテルならではのメニューでちょっとした小旅行気分も味わうことができます。ルームサービス以外にもホテル館内でのコンビニや物販の有無も確認しておくと、より快適に仕事に取り組むことができます。

大浴場が利用できるか

仕事中のリフレッシュや帰宅前に汗を流したいという人は大浴場の利用可否も確認しておくとよいでしょう。ホテルによっては温泉やサウナが併設されていたりすることもあります。一方、デイユースでは大浴場だけではなく客室のシャワーも使用制限されている場合もあるので注意してください。

テレワークに最適なホテルで効率的に仕事をしよう

ホテルでのテレワークを実施する場合は、事前に客室の設備や周辺の利便性を確認しておくことが大切です。近年ではテレワーク向けのデイユースプランを提供するホテルも増えていますが、必ずしも快適な作業環境が整っているとは限りません。ホテル予約サイトの情報や口コミも参考にしつつ、テレワークに最適なホテルを選ぶようにしましょう。

サービス資料
ダウンロードリスト

    選択中の資料 0

    無料で資料を

    ダウンロードいただけます。

    このカテゴリに関連するサービス

    編集部おすすめ記事

    • 夜勤手当とは?深夜手当との違いや計算方法を解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • 代休に有効期限はある?法律や、期限を設定するメリットなどを解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • アンラーニングとは?リスキリングやアップスキリングとの違いを解説! DX
      2024.04.08
    • 雇用契約違反に該当するケースを紹介!罰則内容・注意点も解説 労務管理システム
      2024.03.19
    • 採用後の入社手続き完全マニュアル|必要書類や手順について徹底解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 賃金台帳の保管期間は5年?7年?保管方法のルール・罰則内容を解説 勤怠管理システム
      2024.03.08
    • 所得税のひとり親控除とは?要件や計算例をあわせて解説! 給与計算ソフト
      2024.03.08
    • 2023年の年末調整はいつまでが提出期限?時期やスケジュールを解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 連勤は何日まで可能?法律の上限日数・注意すべき点について解説 勤怠管理システム
      2024.03.01
    • eラーニングとは?必要性やメリットとデメリットをわかりやすく解説 eラーニングシステム
      2024.02.19

    企業のみなさまへ

    あなたもDXログにサービスを掲載しませんか?

    あなたもDXログに

    サービスを掲載しませんか?

    今なら無料でサービスを掲載いただけます

    サービス資料をダウンロード

    入力いただいたメールアドレス宛てに、資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    • 氏名

      必須

      任意

        • 会社名

          必須

          任意

            • メールアドレス

              必須

              任意

                • 部署

                  必須

                  任意

                    • 役職

                      必須

                      任意

                        • 従業員規模

                          必須

                          任意

                            個人情報の取り扱いについて 利用規約 に同意する

                            サービス掲載企業向け
                            DXログ媒体資料

                            DXログにサービスの掲載を
                            ご検討者様向けの資料です。
                            ご登録いただいたメールアドレスに資料を
                            お送りいたします。

                            • メールアドレス

                              必須

                              任意

                                • 名前

                                  必須

                                  任意

                                    • 会社名

                                      必須

                                      任意

                                        • 電話番号(ハイフンあり)

                                          必須

                                          任意

                                            個人情報の取り扱いについてに同意する