DXログ|DX推進のためのクラウドサービス比較サイト

あなたの企業のDX推進室

サービス掲載について

  • カテゴリから探す
  • 記事から探す
  • DXログとは

給与計算ソフトの記事一覧

給与計算ソフトとは、給与計算に関する業務を効率化するためのシステムです。さまざまな雇用形態や勤務実績、各種手当などの複雑な情報をもとに、個人ごとに正確な給与を算出することは膨大な時間を要します。給与計算ソフトを導入することで、大量の人数の給与計算を自動化することが可能になります。勤怠管理システムと連携したり、勤怠管理機能を搭載した給与計算ソフトを使用することで、より簡単に給与計算をおこなうことができるようになり、担当者の負担を軽減することができます。マイナンバーを安全に管理することができる機能や年末調整をおこなえる機能を持つシステムもあり、源泉徴収や給与の控除などの給与計算に関するさまざまな業務を効率化することができます。

  • 残業代単価の計算方法とは?計算の具体例や注意点をわかりやすく解説

    残業(時間外労働)をさせた従業員には、残業手当を支給する必要があります。残業手当は1時間あたりの基礎賃金に労働基準法で定められた割増率をかけて計算します。この一連の計算で算出された数値を残業単価といいます。ここでは、例を用いながら残業代単価や残業代の計算方法を解説します。 給与計算ソフト
    2024.02.14
  • 退職金には所得税や住民税はかからない?計算方法や注意点をわかりやすく解説

    退職金にも所得税や住民税などの税金はかかります。退職金は分離課税制度によって課税され、勤続年数が長ければ長いほど控除額が大きくなるという仕組みになっています。この記事では、退職金にかかる所得税や住民税の計算方法、退職金の受け取り方、退職金と税金に関する注意点・よくある質問をわかりやすく解説します。 給与計算ソフト
    2024.01.24
  • 65歳以上の社会保険料の必要な手続きとは?いくらになるか計算方法も紹介

    社会保険料は65歳になると、国民保険の被保険者でなくなるなど今までと違う扱いになります。会社として対応するものだけでなく、社員自身が対応するものも生じるため、明確に理解して必要があれば社員をサポートしていくことが大切です。本記事では、65歳以上の社会保険料における必要な手続きやいくらになるのか計算方法についてわかりやすく解説します。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2024.01.23

  • 社会保険料は入社月から発生する?計算方法や退職月の注意点を解説

    この記事では、入社月における社会保険料の扱いや、計算方法、退職月の注意点を詳しく解説しています。また、入社月に退職する場合、例外的な処理をおこなうことになるので、ぜひ理解を深めておきましょう。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2024.01.23

  • 所得税とは?仕組みや納付方法について徹底解説

    所得税とは、1月から12月まで会社からもらう給料や、商売で稼いだお金にかかる税金です。所得税を計算するためには、「所得金額」「課税所得金額」を算出し、そこから所得控除を差し引くことで所得税を算出できます。所得税についてわからない方が理解しやすいように解説します。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.12.25

  • 雇用保険料は賞与にもかかる?料率・退職者・産休育休のケースも解説!

    賞与の雇用保険料の計算方法、雇用保険以外に賞与が対象となる保険料や税金について解説します。賞与は労働の対価としてみなされるため、雇用保険の対象となる賃金です。この記事を参考に、正しく賞与から雇用保険料を徴収しましょう。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.12.13

  • 勤怠管理と給与計算システムの連携メリットと選ぶ際の比較ポイントを解説

    給与計算の際、「振込日が近づくと給与計算業務に追われる」「労働時間の集計ミスが多く、何度も給与計算をやり直す」などの悩みを抱える担当者もいるでしょう。こうした給与計算のよくある失敗の多くは、実は勤怠管理が原因です。勤怠管理と給与計算をシームレスに連携させることで、給与計算業務を効率化できます。この記事では、勤怠管理システムと給与計算システムを連携させるメリットや、ツールの比較ポイントを解説します。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.11.20

  • 給与計算ソフトのおすすめは?比較する際のポイントを詳しく紹介

    給与計算ソフトは種類が非常に多く、搭載されているシステムや価格もさまざまです。本記事では多くの給与計算ソフトのなかでも、クラウド型・パッケージ型・オンプレミス型から自社に最適な給与計算ソフトを選ぶ際のポイントを解説します。 給与計算ソフトの導入を検討中の企業様はぜひご覧ください。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.10.23

  • 法人が所得税を納付する方法6つを解説!納付期限・必要書類とは

    法人は従業員の給与から所得税を天引きし、規定の方法で国に納めることになります。所得税の納付手段は現金納付やe-Taxを使った納付などいくつも考えられます。適切な方法を選び、必ず期限までに所得税を納付するよう心がけましょう。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.08.29

  • 社会保険喪失証明書とは?発行の手順や記載すべき項目を紹介

    社会保険喪失証明書とは、従業員が会社の社会保険の被保険者資格を失ったことを証明する書類です。会社側が発行する書類で、従業員が国民健康保険への切り替えを行うために必要となります。会社側は速やかに社会保険喪失証明書を作成・送付することで従業員に協力できます。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.08.23

  • 雇用保険被保険者資格喪失届の記入例や提出方法をわかりやすく紹介

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.08.23

  • 雇用保険被保険者資格喪失届はどこでもらう?提出先や提出期限も紹介

    雇用保険被保険者資格喪失届とは、労働者が雇用保険の被保険者としての資格を失う際に会社が発行すべき届け出です。提出を怠ると罰則が適用されるので注意しなければなりません。届出の提出先はハローワークで、従業員が被保険者としての資格を喪失した翌日から10日以内に行いましょう。

    給与計算ソフト

    給与計算ソフト

    2023.08.23

    編集部おすすめ!注目のクラウドサービスに関する記事

    DXログ編集部が注目するクラウドサービスに関する記事をご紹介します。『勤怠管理システム』『経費精算システム』『電子契約システム』など話題のサービスの情報も給与計算ソフトと合わせてぜひチェックしてみてください。
  • 勤怠管理システム

    • タイムカードの手書きは違法?書き方や修正・訂正方法も解説!

      客観性のある労働時間の管理が求められているなか、手書きのタイムカードで勤怠管理をしてよいか不安に思われるかもしれません。結論からいうと手書きでも違法ではありませんが、注意しなければならない点があります。この記事では、手書きのタイムカードの書き方や修正・訂正方法、注意点、改ざんなどのリスクについてわかりやすく解説します。 勤怠管理システム
      2024.01.29
    • 労働時間とは?計算方法や上限規制、残業・休憩・休日の定義もわかりやすく解説!

      昨今は労働基準法の改正により、時間外労働の上限規制がおこなわれ、一層労働時間の徹底的な管理が求められるようになりました。また割増賃金率も一部上がったため、労働時間の計算には注意が必要です。本記事では、労働時間の定義や、法律のおさらい、労働時間の適切な管理方法などをわかりやすく解説します。 勤怠管理システム
      2024.01.25
    • 割増賃金の計算から除外可能な手当とは?固定残業代の取り扱いも解説!

      割増賃金を求めるにあたって、1時間あたりの基礎賃金から除外可能な手当と、除外不可能な手当が存在します。一律で支払われる手当や、直接労働に関連性のある手当等は割増賃金から除外できません。本記事では、割増賃金から除外可能な手当・不可能な手当、割増賃金の除外対象に関連する押さえておきたい要点をわかりやすく解説します。 勤怠管理システム
      2024.01.25
  • 経費精算システム

    • 経費精算ルール(経費精算規定)の目的とは?記載すべき項目や作成のポイントを紹介

      経費精算のルール作りは、経費精算業務をスムーズにおこなうために必要です。企業の内部統制や不正防止の観点からも、経費精算ルールを適切に作成することが重要です。 今回は、経費精算ルール(経費精算規定)の目的や作成時のポイントを紹介します。これから経費精算ルールを作成するという方は、ぜひ参考にしてみてください。 経費精算システム
      2024.01.22
    • 経費精算での勘定科目の種類・仕訳方法をわかりやすく解説

      会社を経営していくうえで欠かせないのが、経費精算です。事業に使ったお金を把握して正しい収益を申告するためにも、経費を仕訳して帳簿で管理する必要があります。とはいえ、経費といっても勘定科目は多岐にわたり、どの勘定科目を使うべきかについて理解しにくいと感じている人もいるでしょう。そこで今回は、正しく経費精算をするために必要な勘定科目と仕訳の基本知識をわかりやすく解説します。 経費精算システム
      2024.01.22
    • 法人クレジットカード利用時の経費精算の方法や注意点を解説

      法人カードとは、事業者向けに発行される経費精算用のクレジットカードのことです。法人カードを導入すれば、従業員が出張費や取引先との会食費などを立て替えなくて済むようになり、さらに経理の精算業務も簡略化することが可能です。本記事では、法人クレジットカードで経費精算をする方法やメリット、注意点について解説していきます。 経費精算システム
      2024.01.22
  • 電子契約システム

    • 無料で電子署名する方法とは?メリット・デメリットや注意点をわかりやすく解説!

      電子署名を導入する際には、コストを抑えたいと考える方は多いでしょう。コストをかけて電子署名を導入したとしても、後から運用していくために必要な機能が使用できないと気付くこともあります。 この記事では、、AdobeソフトやPDF編集ツール、Word・Excelなどのフリーソフトを使用して無料で電子署名を作成する方法や無料で電子署名作成する場合のメリット・デメリットについて解説します。 電子契約サービス
      2024.01.22
    • 電子契約サービスとは?仕組みやメリット・デメリット、導入手順、選び方を徹底解説!

      電子契約サービスとは、契約書締結のフローを電子化するサービスです。さまざまな企業で導入が進み、近年では政府による推進もおこなわれています。電子契約サービスの導入検討にあたり、仕組みや導入の手順、メリット・デメリット、選び方などが気になる人も多いでしょう。今回はそのような電子契約サービスの基礎知識を解説します。 電子契約サービス
      2024.01.17
    • ハッシュ値とは?仕組みや必要性、活用例をわかりやすく解説!

      電子契約サービスなどのセキュリティに使われているのが、ハッシュ値と呼ばれている数値です。ハッシュ値は、元となるデータを特定のアルゴリズムで変換し、固定の長さの数値で表したもののことです。なぜハッシュ値が電子署名やタイムスタンプに使われているのでしょうか。この記事では、ハッシュ値の基本や種類、電子契約サービスなどに使われている理由をわかりやすく解説します。 電子契約サービス
      2023.12.27

サービス資料
ダウンロードリスト

    選択中の資料 0

    無料で資料を

    ダウンロードいただけます。

    このカテゴリに関連するサービス

    • ジンジャー給与

    企業のみなさまへ

    あなたもDXログにサービスを掲載しませんか?

    あなたもDXログに

    サービスを掲載しませんか?

    今なら無料でサービスを掲載いただけます

    サービス資料をダウンロード

    入力いただいたメールアドレス宛てに、資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    • 氏名

      必須

      任意

        • 会社名

          必須

          任意

            • メールアドレス

              必須

              任意

                • 部署

                  必須

                  任意

                    • 役職

                      必須

                      任意

                        • 従業員規模

                          必須

                          任意

                            個人情報の取り扱いについて 利用規約 に同意する

                            サービス掲載企業向け
                            DXログ媒体資料

                            DXログにサービスの掲載を
                            ご検討者様向けの資料です。
                            ご登録いただいたメールアドレスに資料を
                            お送りいたします。

                            • メールアドレス

                              必須

                              任意

                                • 名前

                                  必須

                                  任意

                                    • 会社名

                                      必須

                                      任意

                                        • 電話番号(ハイフンあり)

                                          必須

                                          任意

                                            個人情報の取り扱いについてに同意する