DXログ|DX推進のためのクラウドサービス比較サイト

あなたの企業のDX推進室

サービス掲載について

  • カテゴリから探す
  • 記事から探す
  • DXログとは

RPAツールを選ぶ5つのポイント!RPAの基礎知識をおさらいしながら解説

RPA

2023.05.23

2023.05.23

オフィスでの業務を自動化することができるRPAツール。人手不足が叫ばれるなか、導入を検討している方も多いのではないでしょうか。しかし、ツールを導入したくても、サーバー型とデスクトップ型のどちらを選べばいいのか、どのツールが自社の業務に合っているのかと悩むことがあるでしょう。今回は、ツールの選び方を解説していきます。

RPAツールとは

RPAとは、ホワイトカラーのデスクワークを代わりにおこなってくれるロボット、またその仕組みのことを指します。

RPAはルーティンワークを得意としており、表計算やメール送信などを自動でおこなうことができるため、人間の手を煩わせずに業務を効率化することができるというメリットがあります。

また、RPAを導入することは人件費の削減にもつながります。 RPAを活用して単純作業などをロボットに任せることで、人間にしかできないクリエイティブな仕事に時間を割くことができるようになります。

生産性の向上が求められる昨今、人間でなくてもできる業務を自動でおこなってくれるRPAは注目を集めています。

 

関連記事:【わかりやすく図解】RPAとは?仕組みや機能、メリットが具体的にわかる

RPAのシステム形態

RPAのシステム形態は、「サーバー型」と「デスクトップ型」に分けることができます。ここでは、それぞれの特徴を解説していきます。

 

サーバー型

サーバー型RPAはサーバー内でデジタルレイバー(※1)が働くタイプのRPAであり、大量のデータをサーバーの中で一度にまとめて管理することができます。

※1:デジタルレイバー 仮想知的労働者。業務を肩代わりするロボットのこと。
 

デスクトップ型

デスクトップ型RPAは個々のPCでデジタルレイバーが働くタイプのRPAであり、それぞれのRPAどうしの連携が自由にできるという特徴があります。また、このデスクトップ型RPAは大規模なサーバーがいらないので比較的安価に保守・維持ができます。

RPAツールを選ぶときのポイント

ここでは、RPAツールを選ぶときの基準になるポイントを紹介します。RPAツールを導入するといっても、どれでもいいというわけではありません。自社に適切なものを選ぶようにしましょう。

費用

RPAツールを選ぶとき、費用については必ず検討するでしょう。RPAツールには、安価なものから高価なものまでさまざまなものがあります。

費用対効果の良いツールを吟味して導入するべきでしょう。高価なRPAツールの方が性能が良いといったことはなく、安価なものでも自社に合った使いやすいものはたくさんあります。自社の業務に必要な機能を備えているもののなかで、できるだけ安価なものを選ぶようにしましょう。

機能

RPAには、ツールごとにさまざまな機能が搭載されています。RPAツールによって自動化が得意な業務が異なるので、自社が現在どのような問題を抱えているのかを整理し、それに対応できるツールを導入しましょう。

もっとも適した機能を持ったツールを導入するためには、そのRPAツールの長所となる機能をよく調べる必要があります。

システム形態

RPAは、サーバー型とデスクトップ型の2種類があります。 大規模なデータを管理したいのであればサーバー型を、小回りの利く連携を重視したいのであればデスクトップ型がおすすめです。

それぞれの特徴を理解したうえで、導入目的に合ったシステム形態のものを選んでおきましょう。

自動化したい業務に対応しているかどうか

自動化したい業務に対応しているかどうかは、RPAツールを選ぶうえでとても大切な要素です。RPAはシステムによって自動化が特異な業務内容が異なります。

自社が自動化したい業務を自動化させるのに適しているのか、あらかじめ確認しておきましょう。

サポート体制

RPAツールを導入・運用する際に、疑問点を解消するためのサポート体制が整っているかどうかを確認しておくのはとても重要です。

気軽に疑問を解消できるサポート体制が整っていると、RPAの導入はしやすくなる上に、運用していく際にも安心して活用することができます。RPAを使いこなせるかどうか自信がないという人はサポート体制も確認しておきましょう。

RPAツールで業務を自動化しよう

いかがでしたか。RPAツールを導入することで、これまで人の手でおこなっていた煩雑な業務を自動化することができます。それにより、これまでその業務に割かれていた時間を取り戻すことができたり、人的なミスを失くすことができたりといったメリットがあります。

働き方改革が叫ばれる今日、人がおこなうべき業務を見極め、その業務に時間をを割く必要があります。自社にはどんな業務があるのかを整理し、どんな業務を効率化できるのかを把握したうえで、最適なRPAツールを導入して生産性の向上に役立てていきましょう。

関連記事:【わかりやすく図解】RPAとは?仕組みや機能、メリットが具体的にわかる

サービス資料
ダウンロードリスト

    選択中の資料 0

    無料で資料を

    ダウンロードいただけます。

    このカテゴリに関連するサービス

    編集部おすすめ記事

    • eラーニングとは?必要性やメリットとデメリットをわかりやすく解説 eラーニングシステム
      2024.02.19
    • スマホ対応のeラーニングシステムのメリットと選び方のポイント eラーニングシステム
      2024.02.19
    • 教育DXとは?エドテックや文部科学省のGIGAスクール構想もわかりやすく紹介 DX
      2024.02.16
    • 残業代単価の計算方法とは?計算の具体例や注意点をわかりやすく解説 給与計算ソフト
      2024.02.14
    • 『デジタルは感性の数値化』組織をマネジメントするためのデジタル思考とは|Conference X in 東京2023 イベントレポート DX
      2024.02.09
    • DX推進の落とし穴~DXの主役はデジタルではなく人である~|DX Action Summit 2023 講演④イベントレポート DX
      2024.02.05
    • シフト管理とRPAで人手不足を解消!京都の日本酒専門飲食店「伏水酒蔵小路」から学ぶ飲食店DXの成功のポイントとは? DX
      2024.02.01
    • タイムカードの手書きは違法?書き方や修正・訂正方法も解説! 勤怠管理システム
      2024.01.29
    • 労働時間とは?計算方法や上限規制、残業・休憩・休日の定義もわかりやすく解説! 勤怠管理システム
      2024.01.25
    • 賃金規定は就業規則に必要?記載項目や作成上のポイントをわかりやすく解説 労務管理システム
      2024.01.25

    企業のみなさまへ

    あなたもDXログにサービスを掲載しませんか?

    あなたもDXログに

    サービスを掲載しませんか?

    今なら無料でサービスを掲載いただけます

    サービス資料をダウンロード

    入力いただいたメールアドレス宛てに、資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    • 氏名

      必須

      任意

        • 会社名

          必須

          任意

            • メールアドレス

              必須

              任意

                • 部署

                  必須

                  任意

                    • 役職

                      必須

                      任意

                        • 従業員規模

                          必須

                          任意

                            個人情報の取り扱いについて 利用規約 に同意する

                            サービス掲載企業向け
                            DXログ媒体資料

                            DXログにサービスの掲載を
                            ご検討者様向けの資料です。
                            ご登録いただいたメールアドレスに資料を
                            お送りいたします。

                            • メールアドレス

                              必須

                              任意

                                • 名前

                                  必須

                                  任意

                                    • 会社名

                                      必須

                                      任意

                                        • 電話番号(ハイフンあり)

                                          必須

                                          任意

                                            個人情報の取り扱いについてに同意する