DXログ|DX推進のためのクラウドサービス比較サイト

あなたの企業のDX推進室

サービス掲載について

  • カテゴリから探す
  • 記事から探す
  • DXログとは

オンライン商談に必要なものは?おすすめのツールも紹介!

オンライン商談ツール

2023.06.07

2023.06.07

現代、主流になってきているオンライン商談ですが、実際に使用する際にはどんなものが必要になってくるのでしょうか。最低限必要なものから、あった方がスムーズに進められるものまで、オンライン商談で必要なものについて紹介していきます。またこの記事では、オンライン商談ツールの比較も記載しているので、現在検討している人はぜひ参考にしてみてください。

オンライン商談に必要なもの

ここでは、オンライン商談の際に、最低限準備しておくと良いものについて紹介していきます。 まだオンライン商談をしたことがない人やこれから取り入れようとしている人はぜひ読み進めてみてください。

オンライン商談ツール

オンライン商談をおこなう際には、一般的にWeb会議やリモートワークに利用されているビデオツールではなく、商談用に開発されたオンライン商談ツールを利用するのがおすすめです。 オンライン商談に特化したツールは、名刺交換ツールやログ機能、資料の共有機能などオンライン商談に必要な機能がツール内に備わっていることが多いので、とても便利で使いやすいでしょう。

また、オンライン商談用のツールであれば、Web会議ツールとは異なり、日々の営業活動が可視化されることにより、管理者がメンバーの活動を把握しやすくなります。個々の成長を促すことにもつながり、会社の売上にもより貢献することができるでしょう。

このように豊富な機能が備わっており、非常に便利なオンライン商談ツールですが、種類がたくさんありすぎて迷ってしまうということもあります。事前相談や資料請求を活用して、それぞれのツールでどんな違いがあるのか、費用対効果はあるのかなどを確認して検討しましょう。

SFA・MA・名刺管理ツール

普段のオフラインでの商談でも利用している人もいますが、SFA、MA、名刺管理ツールなどは営業活動で必要になってくるでしょう。 SFAツールは営業支援ツールの略称で、顧客管理や営業活動の進捗などを一元管理することが可能です。報告などの時間が軽減され、効率的な管理とコスト削減できるのがメリットです。

MAツールは、マーケティングオートメーションツールの略称で、売上アップを目的としたマーケティングの活動を自動化し、各顧客に合わせたやりとりや最適なコミュニケーションをとることができ、業務効率を手助けしてくれるツールです。

名刺管理ツールとは、商談の際に交換する名刺を管理しておくことのできるツールです。オフラインでの商談の際には、紙の名刺で交換をおこない、その名刺の情報をスキャンをして溜めていましたが、オンライン商談ではその手間を削減することができます。
オンライン上での名刺交換なので、そのままオンライン上で保存が可能となり、社内での共有もしやすくなるメリットがあります。

オンライン商談を取り入れる際は、ぜひこの3つのツールも検討してみましょう。オンライン商談ツールと連携しているツールもあるので、ぜひ取り入れて効率化につなげてみてください。

高品質のカメラ・マイク

オンラインの商談をする際に重要となってくるのが、音声や画面などではないでしょうか。商談をスムーズにおこなって、顧客に好印象を与えるためにもマイクやカメラは高品質のものにしておくのがおすすめです。

商談の途中で、音声が聞こえにくなったり画面が乱れたりすると集中が途切れてしまい、取引も成功しづらくなってしまう可能性があるので、注意しましょう。自分だけでなく、相手側の音声が聞き取りづらいといったこともあるので、イヤホンやヘッドホンも高性能なものにして、商談の妨げにならないようにします。

関連記事:Web会議におすすめのカメラの選び方!Webカメラのメリットを徹底解説

関連記事:Web会議に役立つマイクスピーカー選び!6つのポイントを解説!

オンライン商談ツールの機能

オンライン商談のツールを利用するメリットとして、機能面の充実があります。 では、実際にどのような機能が搭載されているのか、見てみましょう。

画面共有機能

画面共有機能は、オンライン商談では必須の機能で、顧客とスムーズに商談を進めるのに重要な役割を果たします。一般的なWeb会議ツールにも画面共有機能は搭載されている場合も多いですが、オンライン商談ツールは、商談に特化しているので使い勝手が良いです。 ツールによっては、以下のような機能が備わっているものもあります。

  • 資料にメモのような書き込みができる
  • ワンクリックでの共有が可能
  • ポインター表示や資料めくり機能がついていてオフラインのような臨場感がある

商談中、操作に手間取って画面共有をスムーズにおこなえなかったりすると、取引に悪影響を及ぼす場合もあるので、シンプルな操作方法で使いやすいオンライン商談ツールを利用するのがおすすめです。

トークスクリプト

オンライン商談に特化したツールでおすすめの機能が、トークスクリプト機能です。 相手には見せずにトークスクリプトを表示することが可能で、営業トークをサポートする役割があります。 この機能を使えば、大きな商談で緊張する取引の場合でも、トークスクリプトを見ながら安心した状態で商談を進めることができます。

また、教育の一環としてトークスクリプトを社内のメンバーで共有をし、上司や成果の出ているメンバーのノウハウを共有することで、個々のレベルを上げる手助けにもなります。

対面での商談では、トークスクリプトを見ながら商談を進めるのは難しいでしょう。また、オンライン商談でも、トークスクリプト機能がないWeb会議ツールでは、デスクトップ共有をすると自分のPC画面が相手に共有されるため、トークスクリプトを開くことも困難です。

トークスクリプト機能を搭載しているオンライン商談ツールであれば、トークスクリプトは相手には見えないので利用しやすいでしょう。

録音・録画機能

オンライン商談ツールの中には、録音・録画機能のついたものも多く、日々の営業活動では非常に有用でしょう。 各商談の振り返りやメンバー間での共有、教育に役立てることも可能です。

過去に録画した動画や音声が保存でき、そのままツール内で管理ができるので、後日活用する際に見つけやすく情報が散らばらないというのもメリットでしょう。

ツールによっては、録画した動画がワンクリックで共有できるので、ぜひ活用してみましょう。 成約につながった商談と失注してしまった商談を見比べて、何が違っているのかを確認してみると、商談の改善につながります。また、録音・録画機能を使うことで教育にも生かしやすくメンバーも成長します。

スケジュール連携

オンライン商談に特化したツールでは、外部サービスとの連携も可能です。そのなかでもカレンダー機能のついたサービスとの連携は重宝できる機能でしょう。

自分が普段使っているカレンダーとの連携機能があれば、登録も簡単です。顧客とのスケジュールシェアもすることができ、スケジュール内に商談のURLを記載しておけば、別途連絡をする手間も省け、簡単に商談に参加してもらうことが可能となります。

また、リマインダーの機能がついているカレンダーと連携ができれば、自分で時間を設定して商談の開始を通知することができるので、おすすめです。1日に複数回商談があるような忙しい日でも、ブッキングしたり忘れたりすることなく、商談を進めることができるでしょう。

議事録機能

オンライン商談ツールでは、商談の内容を自動でテキスト化してくれる自動議事録機能があります。

議事録機能とは、商談中の音声をAIが自動的に読み取り、テキストに起こしてくれる機能です。商談中に議事録をとったり、商談後にテキスト化するという時間も省くことができ、業務の効率化にもつながる有能な機能でしょう。

また、自動でテキスト化してくれるので、情報が相手に正しく伝わっているか、うまく話せていたのかなど商談の内容を確認をすることができ、顧客との間に齟齬が生まれていないか正確に判断することができ、おすすめの機能です。

オンライン商談ツール比較

オンライン商談ツールの機能について詳しく紹介してきましたが、ここからはオンライン商談ツールについて比較をしていきます。オンライン商談のツールをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

B-Room

「B-Room」は、Bloom Act社が提供しているオンライン商談ツールです。B-Roomは、ブラウザだけで対面と変わらない商談ができるオンライン商談ツールとして利用されています。 初期費用がかからず、シンプルな料金体系でわかりやすいのも魅力でしょう。

1ルームから契約可能で、3ルームのプラン、10ルームのプラン、20ルーム以上のプランがあります。追加は1ルーム単位でも可能となっており、100ルーム以上利用したい場合には特別価格でのプランもあるので、問い合わせてみましょう。

1つのルームを複数人で利用することが可能で、アカウントがあれば何度でも予約可能となっています。アカウントごとに、履歴が追える機能もあり、管理がしやすいのもメリットのひとつです。

機能

  • オンラインでの名刺交換機能があり、画面を通してその場で名刺データを渡すことができる
  • プレゼンモード機能で、ポインター表示やページめくりができ、対面で商談をしているかのような雰囲気を作り出すことができる
  • 画面上で顧客には見えずに、社内メンバー向けに共有できるメモ機能があり、その中で会話などのやりとりもできる
  • 自動リマインド機能があり、打ち合わせの前日に自分と顧客両方にリマインドメールを自動送信してくれる

どこでもSHOWBY

「どこでもSHOWBY」は、かんざし社が提供するオンライン商談ツールです。他社ではあまり見られない機能があり、商談をより快適におこなえるツールでしょう。 トライアル期間があり、90日間は無料で利用が可能となっています。初期費用はどのプランに契約してもありません。

料金プランは、ルーム課金タイプとユーザー課金タイプの2種類から選ぶことができます。ユーザー課金タイプで契約をするのであれば、個人での使用頻度が高いチームがおすすめです。 個人での使用頻度はそこまで高くないが、社内で確保していつでも利用できるようにしておきたい場合は、ルーム課金タイプを利用すると良いでしょう。

ルーム課金では、ルームが空いていれば利用が可能ですが、その部屋を別の人が先に予約していれば、使えなくなるので注意しましょう。

機能

  • バーチャルエントランス機能で、オフラインで商談をおこなう時と同じように会社に訪問してくるような雰囲気が味わえる
  • 顧客の営業時間、自分の時間、チームの時間、3者間のシフト設定がおこなえる機能がある
  • ノート機能があり、商談の履歴とともに保存されるので、後日見返すことができる
  • 顧客が入室した際の通知を受け取ることができ、他のチャットツールとの連携も可能(LINE通知、ChatWork通知、WebPush通知)
  • 名刺管理機能が他社のサービスと連携しているので、ワンクリックで名刺交換ができる

オンライン商談であると便利なツール

オンライン商談をする際には、オンライン商談ツールと一緒にあると便利なツールやシステムがたくさんあります。これらを利用することで、より作業を効率化したり、売上アップを図ることができるため、あわせて導入を検討するとよいでしょう。

  • 日程調整ツール
  • SFA(営業支援システム)
  • 名刺管理ソフト
  • MAツール

必要なものを揃えてオンライン商談をはじめよう

オンライン商談を導入する際に、必要な物や実際に利用できるツールや機能について紹介してきました。オンライン商談は、顧客とコミュニケーションをとる大切な場となるので、便利なツールやあると良い機能についてはぜひ取り入れて、商談を成功させましょう。

関連記事:【最新】オンライン商談ツール比較!おすすめのツールと選び方を紹介

サービス資料
ダウンロードリスト

    選択中の資料 0

    無料で資料を

    ダウンロードいただけます。

    このカテゴリに関連するサービス

    • どこでもSHOWBY
    • BtoC向け商談システム「ROOMS」
    • BtoB向け商談システム「B-Room」

    編集部おすすめ記事

    • 夜勤手当とは?深夜手当との違いや計算方法を解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • 代休に有効期限はある?法律や、期限を設定するメリットなどを解説 勤怠管理システム
      2024.04.15
    • アンラーニングとは?リスキリングやアップスキリングとの違いを解説! DX
      2024.04.08
    • 雇用契約違反に該当するケースを紹介!罰則内容・注意点も解説 労務管理システム
      2024.03.19
    • 採用後の入社手続き完全マニュアル|必要書類や手順について徹底解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 賃金台帳の保管期間は5年?7年?保管方法のルール・罰則内容を解説 勤怠管理システム
      2024.03.08
    • 所得税のひとり親控除とは?要件や計算例をあわせて解説! 給与計算ソフト
      2024.03.08
    • 2023年の年末調整はいつまでが提出期限?時期やスケジュールを解説 労務管理システム
      2024.03.08
    • 連勤は何日まで可能?法律の上限日数・注意すべき点について解説 勤怠管理システム
      2024.03.01
    • eラーニングとは?必要性やメリットとデメリットをわかりやすく解説 eラーニングシステム
      2024.02.19

    企業のみなさまへ

    あなたもDXログにサービスを掲載しませんか?

    あなたもDXログに

    サービスを掲載しませんか?

    今なら無料でサービスを掲載いただけます

    サービス資料をダウンロード

    入力いただいたメールアドレス宛てに、資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    • 氏名

      必須

      任意

        • 会社名

          必須

          任意

            • メールアドレス

              必須

              任意

                • 部署

                  必須

                  任意

                    • 役職

                      必須

                      任意

                        • 従業員規模

                          必須

                          任意

                            個人情報の取り扱いについて 利用規約 に同意する

                            サービス掲載企業向け
                            DXログ媒体資料

                            DXログにサービスの掲載を
                            ご検討者様向けの資料です。
                            ご登録いただいたメールアドレスに資料を
                            お送りいたします。

                            • メールアドレス

                              必須

                              任意

                                • 名前

                                  必須

                                  任意

                                    • 会社名

                                      必須

                                      任意

                                        • 電話番号(ハイフンあり)

                                          必須

                                          任意

                                            個人情報の取り扱いについてに同意する