HR PRIMEの機能・価格・評判を紹介!

HR PRIMEとは

「HR PRIME」は、LINEを活用した採用管理ツールです。コミュニケーションと採用管理が一元化できるのが特徴で、戦略的かつ効率的な採用活動の実現を支援し、採用成果の最大化を目指します。
サービス継続利用率は98.8%を誇り、採用人数5名〜300名の企業様まで幅広く利用されています。

1. LINE活用による歩留まり向上

LINE系のサービスではほとんど見られない「学生マイページ機能」があり、
日程調整やファイル提出まで簡単に可能です。LINE上で日程調整やリマインド配信を行うことで説明会参加率4倍、選考参加率3倍を実現します。

HR PRIMEの特徴

2. 圧倒的な使いやすさを実現

直感的に操作できるUI/UXで、システム導入が初めての方でも簡単に使いやすくなっています。

3. 低コストでサポート充実

利用者目線の料金体系とサポートにより、最小限のコストで効果的に運用できます。追加費用は発生せず下記サポートが実施可能です。

  • 専属で2名のカスタマーサクセス体制
  • 操作説明だけでなく、導入目的に合わせて運用設計や初期設定の支援を実施

機能一覧

候補者日程調整サービス上で日程を作成し、LINE配信が可能。予約者は自動でリスト化され、管理が簡単
選考ステータス管理候補者の選考ステータスを管理。採用進捗状況を可視化することが可能
候補者評価管理面接評価もサービス内で管理可能。評価データは全て蓄積される
パターン別QRコード作成流入経路ごとにQRコード作成が可能。配信内容もQRコードごとに変更ができるため、適切なメッセージ配信が可能
セグメント配信属性分けした学生に対してLINE配信が可能。特定の学生にアプローチをおこなうことで、歩留まりを向上させる
数値分析採用状況がリアルタイムで分析可能。ボトルネックがどこにあるのか可視化

価格・料金プラン

HR PRIMEは、採用予定人数に合わせた料金プランで提供されています。詳細については、お問い合わせが必要です。

項目料金
初期費用お問い合わせ
月額費用お問い合わせ
詳細お問い合わせ

導入実績

株式会社スマートバリュー、株式会社アコーディア・ゴルフ、株式会社キュービック 、名古屋第二赤十字病院、株式会社ドンク、株式会社インソース・・・など
採用人数5名の企業から300名の企業まで幅広く利用されています。

企業情報

企業名Micoworks
資本金176,500,000円
代表者名山田修
従業員数50~99名
設立年2017年
上場区分非上場

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 領収書を電子化するのは義務?必要性とは?

  2. 納品書と領収書の違いとは?処理できるケースや代わりになる書類は?

  3. 領収書とレシートの違いとは?レシートタイプの領収書のケースについても解説

  4. 領収書の「上様」はダメ?経費上と税務上での違いや対応方法を解説!

  5. 領収書の宛名の必要性とは?名前なしで金額のみのケースについても解説

  6. タイムカードの電子化とは関連する法律やデメリット・メリットも説明

  7. 領収書の但し書きとはどんな項目?自分で書くケースや注意すべきポイントについて

  8. 領収書の書き方・記載事項をケースごとに解説

  9. テレワークでWeb会議を上手くおこなうコツとは?

  10. タイムカードの集計方法とは?

  1. Desk@Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  2. TeleOfficeの特徴・価格・機能を紹介

  3. UPWARDの特徴・価格・機能を紹介!

  4. クラウドビートの特徴・価格・機能を紹介!

  5. ジンジャー勤怠の機能・価格・評判を紹介!

  6. DX戦略が注目される理由とは?成功させるためのポイントを解説

  7. アポ放題の特徴・価格・機能を紹介!

  8. 経費BankIIの特徴・価格・機能を紹介!

  9. 中小企業こそDXを取り入れるべき理由と導入する際のポイント

  10. INNOVERA Outboundの機能・価格・評判を紹介